ビルの省エネ推進はエネ協とともに!

「横浜市北部下水道センター(北部汚泥資源化センター)」施設見学会のご案内


当協会では会員企業所属員の知識向上と研鑽を目的とした会員サービスの一環として施設見学会を実施していますが、この度、横浜市のご協力により「横浜市環境創造局北部下水道センター(北部汚泥資源化センター)」施設見学会を平成30年11月1日(木)に実施する運びになりました。
横浜市では、11施設の水再生センターと2施設の汚泥資源化センターを有しており、世界各国からも視察に訪れるなど、これらの施設は先進的で大規模なものです。
汚泥資源化センターでは、下水汚泥からメタンガスを取り出し、ガス発電機で電力を供給したり、汚泥は燃焼して道路の路盤材に再利用するなど、資源循環型の仕組みを見学することができます。
今回は北部下水道センター(北部汚泥資源化センター)を見学できるまたとない機会ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

参加を希望される方は別紙「参加申込書」に必要事項ご記入いただき、10月22日(月)までに当協会事務局宛、郵送、FAX、またはE-mailにてお申込みください。
なお、募集人数が定員になり次第、締切りとさせていただきますので、お早目にお申込ください。
参加申込者には集合場所その他詳細について改めてお知らせいたします。

「参加申込書」ダウンロードはこちら(moushikomi_20181101.pdf)LinkIcon

1.日時
平成30年11月1日(木) 13:10〜16:50
2.募集定員 25名
3.申込締切り

10月22日(月)
※定員になり次第締切りとさせていただきます。
4.見学先


横浜市環創造局北部下水道センター(北部汚泥資源化センター)
横浜市鶴見区末広町1-6-1
☎045-502-3738
5.アクセス





JR鶴見駅東口臨港バス8番乗り場
ふれーゆ行臨港バス(所要時間約15分)
「東亜合成横浜工場前」下車すぐ
(タクシー)所要約10分
※自家用車はご遠慮ください。
※参加申込者には案内図をお送りします。
6.スケジュール










13:50 北部汚泥資源化センター管理棟に集合
14:00 事前説明・施設見学
  (1)事業説明(14:00)
      横浜市および北部下水道センターの下水道事業説明
  (2)設備説明(14:20)
      北部下水道センターの設備詳細の事前説明
  (3)施設見学(14:40)
      濃縮設備→消化タンク→ガス発電設備→焼却設備
  (4)質疑応答(15:40)
16:00 見学会終了
16:10 北部汚泥資源化センター管理棟にて解散
7.参加費用
会員:無料   会員外:2,000円

 


※お申込みいただいた後、参加票および参加費用請求書を申込担当者様宛にお送りいたします。

以上
担当:田中、山中  ☎03−6426−5411

お問い合わせ

一般社団法人 日本ビルエネルギー総合管理技術協会

〒106-0044 東京都港区東麻布1-10-13 東麻布アネックス4F
TEL 03-6426-5411 FAX 03-6426-5412
LinkIconinfo@bema.or.jp → お問い合わせページはこちら
URL  http://www.bema.or.jp/